徳野会長特別集会

真の父母様を証ししていこう

2017年1月21日(土)、徳野英治会長を金沢家庭教会にお迎えし、石川教区の特別集会を行われました。石川教区のみならず、富山教区からも数十名の方々が駆けつけられ、熱く語られる徳野会長のメッセージを真剣なまなざしで聞いておられました。

徳野会長は、最近の真のお母様(韓鶴子 総裁)のご様子を伝えられながら、韓国やアメリカをはじめ世界が抱える様々な問題を憂慮され、混迷を極めるこの時にこそ真の父母様を世の中に知らしめなくてはならないと強調されました。また、福島や岡山での劇的な大会の様子、そして徳野会長ご自身の伝道の証しを話されながら、「時は我々の決断を待ってはくれません。勇気をもって真の父母様を伝えていきましょう!」と語られました。

丁酉(ひのととり)、赤い鶏の年といわれる2017年。夜明けを告げる鶏のように、私たちは真の父母様の顕現を知らせ、その証し人となっていくことを決意いたします。