成和青年2日修練会

新年度最初の青年修練会

5月2日の夜から4日にかけて、金沢家庭教会で成和青年2日修練会が行なわれました。髙松教区長の主管のもと、このたび新しく青年部長に就任された北𡌛部長が司会としてすべてのプログラムの進行を担われました。

統一原理のなかでも、特に「創造原理」に焦点がしぼられ髙松教区長が講義され、一節一節時間をかけながら丁寧に語られる中に、参加者それぞれに感じることも多くあり、神様の心情や愛に触れながら喜ぶ姿が印象的でした。

新たなメンバーと共に

今回は、この春から新たに青年として歩み始めたメンバーや、高校生も修練生として参加し、よき交流の場にもなりました。同じ講義でも、聞く人によって感じ方も違い、感想共有では相手を通して新たな発見をすることもありました。

修練会では講義だけでなくレクリエーションの時間もあり、チームに分かれてゲームやスポーツを楽しみました。

ゴールデンウィーク期間でありましたが、青年たちが様々なプログラムを通して神様と出会うことができた貴重な時間となりました。平和世界に向かって、理想家庭に向かって、若き力が動き始めました。