石川教区成和青年4日修練会

私のアイデンティティを探して

8月10日から13日にかけて、金沢家庭教会に約20名の青年たちが集い、髙松教区長主管のもと4日間の修練会が行われていきました。今回の修練会では「天の父母様(神様)が願われる二世・青年のアイデンティティを発見しよう!」をスローガンに、復帰原理を中心に復帰摂理歴史の中心人物たちの歩みを学びながら、私たちが神様の願われる本然の姿を取り戻していくうえで具体的にどのようなことを越えていかねばならないか等を学んでまいりました。

男性1班、女性4班のグループに分かれながら、講義後もそれぞれに感想共有を行いながら受けた恩恵を分かち合っていきました。

修練会では講義だけでなく、為に生きる実践活動やスポーツ、花火をしたりしながら兄弟姉妹としての絆を深められる良い環境を与えられました。
修了式を終え、教区長やスタッフと固い握手を交わしながら出発していくメンバーたちの目には、天が願われる青年になっていきたいという希望が輝いていました。