孝情文化フェスティバル

孝行の心が拓く理想家庭

パネル展示 | 世界平和統一家庭連合 金沢家庭教会

今年10月6日に愛知県国際展示場(AICHI SKY EXPO)にて開催される「孝情文化祝福フェスティバル・4万名大会」に先立ち、石川教区では6月16日に孝情文化フェスティバルが行われました。孝情文化フェスティバルは「真の家庭づくり運動」の一環として、教会員のみならず、そのご親族やご友人にも参加していただき、家庭再建の重要性を伝えるとともに、10月の4万名大会を紹介するイベントとして行なわれていきました。

また、真の家庭づくり運動を推進していくためには、ある個人や家庭だけの取り組みでは限界があるので、県全体で問題解決に取り組んでいけるよう県政や市政を担われる議員の方々など地元の有識者にも参席していただきました。

中島教区長あいさつ | 世界平和統一家庭連合 金沢家庭教会

和太鼓演奏やソプラノソロのオープニングとともにフェスティバルが始まり、主催者挨拶として中島教区長が登壇され、毎日のように起こる事件の背後にある家庭崩壊の問題を指摘され、家庭の大切さ、またその出発点である結婚の大切さについて話されました。

日本を救う真の家庭づくり運動

堀副会長講演1 | 世界平和統一家庭連合 金沢家庭教会 堀副会長講演2 | 世界平和統一家庭連合 金沢家庭教会

メインスピーチの時間では世界平和統一家庭連合の副会長である堀正一先生をお迎えし、超満員の会場のなか記念講演が行われました。海外在住経験も豊富な堀副会長だからこそ語れるメディアが伝えきれていない国際情勢なども話され、参加者が興味津々に聞いている様子が印象的でした。

フェスティバル当日は「父の日」でもありましたので、講演の本題では父子関係に焦点を当てられながら、家族関係を通してどのような心が育まれていくのかを語られました。また連日、日本のメディアを賑わせている様々な社会問題や出来事に隠れて、着実に進行している最も深刻なファクターとして少子高齢化による人口減少を取り上げられ、「真の家庭づくり運動」とは単に良い家庭を築きましょうというだけではなく、一人一人の人が、あるいは一つ一つの家庭が本当に豊かに暮らしていくための環境基盤となる国や自治体に対する救済運動であることを強調されました。

映像視聴 | 世界平和統一家庭連合 金沢家庭教会 キッズコーナー | 世界平和統一家庭連合 金沢家庭教会

講演の後、参加者は真の家庭づくり運動の紹介パネル展示を見ながら談話されたり、10月の4万名大会の紹介映像を視聴されたりしていました。またキッズコーナーが設けられていたので、小さなお子さんたちも楽しんでいました。